teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


取敢えず...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月28日(水)16時58分22秒
  今回の対策?をしてみました、消さないでくれて感謝。
次回から必要な場合は、文責で実名にします。
ただ、誰一人知る者がいない年金生活者では、影響などなく、実質的には何も変わらないような....。

7月のスカパーの番組ガイドが届き、WRCとフランスのツールをチエック。
ゴルフ、野球、サッカー等は余程の組み合わせでないと観ないので、スポーツチャンネルを契約した中で、鑑賞するのはたった2つのチャンネルに集中。
調べると、NHKのBSでもステージ毎に録画した総集編を放映するらしく、スカパー契約は少し早まったかも知れません。

日本人は、昨年に続いて、新城選手がメリダから出場するらしく、頑張って欲しい。
ゴルフの松山、テニス選手、デイトナでの優勝等、日本人が世界のトップで活躍する場面が増えつつある中で、これ等に自転車が追いつくのは、環境が整っていないので相当に難しそう。
日本では競輪では飯が食え、ロード競技では食えないようですが、何とか目玉の黒いうちに、世界のトップチームのエースになるような人材が出て欲しい。

短距離からマラソンまでの陸上競技で、日本人が黒人に勝つのは人種的必然から無理そうですが、自転車であれば、脚が短いぐらいで、白人や黒人に対してハンディは無いように思えます。



 
 

顔つきだけで...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月28日(水)11時29分34秒
編集済
  判断すれば、T議員こそが防衛相のトップに相応しい。

あれで向かっていけば、北の豚であっても一瞬は怯むに違いない。タカタの3代目のボン~が甘さ全開で会社をつぶしたように、北の豚も3代目であることは同じで、T女史のような迫力にはたじろぐでしよう。
アノ常軌を逸した迫力であれば、北の有名な女アナウンサーにも十分に太刀打ちできます。

それに引き換え、I女史、ミサイルが飛んでくるかも知れないこの国難にアノ顔つきと脳ミソで、防衛相のトップは絶対に拙いでしよう。エッ、まだ辞めていなかったの?...が正直な感想。

連れ合いが、車のブレーキ音の再発生を訴えるので、Kカーで出かけてもらい、後輪側パットの片減り再発生を疑ってチェックすると、何とパッドを止める2本あるシャフトの1本が抜け落ちているのを発見。
抜け落ち防止のピンがチャンと刺さっていなかったのが原因で、もしかしたら犯人は俺?

特急でディラーに部品を発注し、応急措置を施しましたが、仮の再組み付け時に、シャフトの穴が見えずに難儀。近眼、老眼が混じり合い、加えてタイヤハウスの中は暗いので、遠近両用メガネを掛けたり外したりしても良く見えず、老衰の悲しさ、哀れを実感。

馬をかけて車の下に潜り込んで、下から車の底を仰ぎ見ると、顔からの距離が近すぎて、肝心な部分が見え難い事が多くなり、最近では、車の下に潜り込むのが億劫となりました。



 

今日も雨が降らず...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月27日(火)17時46分52秒
  前線が上がってくる前に走行距離を稼ぐ為、無理をして一番短いコースを回ってきました。初心者レベルにつき、距離を走って少しでもチャリ向きの身体にしなければなりません。

先日の東京ライドで、皆さんが、自分より気合の入ったチャリ靴を履いていることに気付いて、俺も...で、英国へ発注した品物が届いたので、クリートを取り付けました。
何が違うのかというと、ソールの硬度が上がってペダル効率を上げる上級者向きという事のようで、これで1キロで1秒速く走れるようになるかも?

普段履きの靴は26.5で海外表示だと42位ですが、何故かチャリ靴は42サイズでは窮屈で、今回も43を選択、海外メーカーも多くありますが、サイズ感が分かっている安心のシマノを選択。ネットでポチれば、同じ製品でも国内よりも数千円もお安く買えてしまう時代となり、これはこれで凄く良い時代になりました。

チャリ用のパンツは、安さにつられた2千円ほどの製品から、国内メーカーの〇ー△イズミの製品まで試してみましたが、発進時やダンシングからシッティングに戻る時に、お股の部分がサドルの先端に引っ掛かるケースが多く、これではペダリングの支障になるので、皆さんご推奨の〇ソ〇に交換してみたところ、ほぼ引っ掛かる事が無くなってビックリ。
良いものは高い..の典型的な製品なので、こちらはヤフオクでゲット。型番が更新されたらしく、旧いのが出ていて、これをポチッたところ、説明書が英文だけのどうみても並行輸入品と思しき新品が到着。国内の正規販売店のそれと品質が違う訳ではないので、型遅れながらこれで充分。

①久々に鉢形城で休憩
②チャリ靴の新旧




 

Å新聞の朝刊トップ記事...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)20時43分18秒
  によれば、首になった隣国の女政権が、暗殺を含み北の豚の失脚を計画していた模様。

正しい計画?と思う訳ですが、政権が変わっただけで、この手のニュースが流れてしまうのが、この隣国のどうしようもない点。
成功、失敗にかかわらず、こういう暴露は10年後ぐらいになり、アノ時はこうだった...と流れるべき内容。

新しい大統領が、どう考えても、阿保で馬鹿!...な文某なので、意図的にリークした可能性もありうる。
この阿保、馬鹿は、オリンピックでの南北統一チームなどと、惚けた事を言い始めており、予想通りに慰安婦問題も蒸し返し始めており、今後は北の豚に対して、南の阿保馬鹿と命名しよう。

そのうち、トランプとの会談があるらしく、この席でトランプがガッンとやる事が絶対に必要で、とても大切。この点に関しては、トランプは大いに期待できます。
 

日曜日以降...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)14時25分8秒
  毎日のように雨予報が出ていたのに、前線が予想ほどには北に上がらないようで、蓋を開けてみれば本日は晴れ。

それで仕方なく、老体に鞭打って、先日開拓した新コース(全長約66キロ、走行時間3時間)を走ってきました。

ひたすら上っていくメインの陣見峠では、最後まで車を1台も見かけず、熊注意の看板が気になり心細い。
万一、遭遇し襲ってきたら、チャリを盾にして応戦するしかない...なとどと考えつつ走行。最近では、音を出していれば熊が人を避けるとは限らず、音が邪魔をして熊の気配を察知するのが遅れてしまうのが怖いとの説もあり、有効な熊対策は無し。

ハンガーノックが怖いので、ジェル、アンパンなどを持参して、途中で爆食いし消費した分のエネルギーを補ってしまうので、このところピタリと体重が減らなくなり、この点は少し当外れ!


これから下って行く、長瀞の町、その向こうに削られた武甲山



 

夜間、雨降りでは...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)13時06分10秒
  チャリで走らない事に決めてあり、明日から続く雨予報を考慮すると、晴れている本日は走らないといけませんが、現在の体調を考え、次の晴れ日まで数日間の休養。

来月からフランスのツールが始まり、ルマンでは惜しかったトヨタもWRCでは調子が良いので、久々にスカパーのスポーツチャンネルを再契約。

前回は受信用の専用機器が必要でしたが、今回はネット申し込み後30分で、スポーツチャンネルの視聴が可能となり、随分と進化。
早速、ダルビッシュと田中両投手のレベルの高い投げ合いを鑑賞、どちらにも負けてほしくなく、どちらも勝たせたいと思いましたが、結局どちらにも勝ち負けが付かずに、一安心。

となり組を見てビックリ、一瞬、ウィルスに侵されて文字化けしたのかと思いました。イャー、君子危うきに近寄らず、〇ツの〇ナのオケケまで抜かれないように、お気を付けあれ。


 

生まれなくてよかった...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)08時21分40秒
  を読了。
相当に過激で、編集者が売らんかなで後付けしたのだろうと思いましたが、必ずしもそうではなそさう。

内容は、この南北に分かれた隣国に日頃から興味を持っているなら、既に知りえている内容の蒸し返し。しかし、改めて、著者同様に自分もこの国では真面に生きられなかっただろう可能性を実感。

日産の子分になった三菱から、既に止めてしまったランエボ復活のニュースが流れる。どうやら、ゴーンさんが会長になったのが原因らしく、ゴーンさんは流石です。
競う相手を失ってしまったスバル☆車にとっても良い事で、大歓迎。残念なのは、今後、老年金生活者がこれ等をマイカーとする(できる?)可能性は薄い事。



 

昼食は今日も...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月23日(金)14時13分14秒
  お約束のパスタで、トマト味。

ソースを変えれば、色々な味が楽しめるので、一応長続きしています。これにしてからは、外食をしないようになり、かなり経済的。

良い点は、チャリ走行後の疲れた状態でも調理時間が最長10分で済み大変お手軽。炭水化物比率を低くするために、野菜、ベーコンなどの加工肉等を多めに加えるので、炭水化物、脂肪、タンパク質の割合も悪くないと思います。

懸念すべきは、塩、オリーブオイル等で塩分や脂肪が多めになりがちな点、及び発がんの危険性のある加工肉の摂取が多くなる事。マア、1日1食であれば、大丈夫でしよう。


 

実りの少ない今日の授業...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月22日(木)17時48分53秒
  息子から"健康オタク"と命名されるほどで、それなりの知識はあり、癌関連とスポーツ心理学の二つの講義は、得るところの少ない内容でした。

放課後のクラブ活動は、この辺りでは紫陽花で有名らしい金泉寺へ案内され、紫陽花が4千本植えられている境内から裏山へかけて散策。

①10名ほどの爺、婆が集うノルデイックウォーキングクラブ
②③動画などには、かなり美しいのが掲載されていますが、自分の撮影ではこんなもの。

 

チャリ向けのサングラスを...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)17時43分5秒
  1年前から使用しているものの、単純な近眼用レンズを入れたため、結果として安物買いの銭失い。

この近眼用レンズでは、最近導入したパワーメーターの小さな表示が読み取れず、メーターは殆ど宝の持ち腐れ。
先日の都内往復でも全く役に立たずに、遠近両用レンズへの交換を検討。
眼鏡店に問い合わせると、保証規定により、購入後1年以内のレンズ交換は、半額と分かり、何となく得した気分。

保証規定をよく読むと、条件により3カ月以内は無料とあり、保証書内容をチャント把握しておかなかった、自分の馬鹿さ加減を反省。

脈拍を利用してコントロールする方法は、心肺持久力アップのお役にはたちますが、エンジン本体のパワーを上げるには役不足。これで漸く、パワーの数値を確認しながらチャリ走行できそうで嬉しい。







 

クラブからの帰りに...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)13時16分33秒
  最近の売れ筋らしい、〇国?に生まれなくてよかった..をゲットしに、本屋へ立ち寄り。
しかし、何故か?在庫なし、某団体による本屋の平積み売りを阻止しようとする動きがあるそうで、それが原因か?

それならば..で、帰宅後にアマゾンへ発注し、明日には到着予定、送料も必要なく、アマゾン 素晴らしい!最近では、新刊本に関する田舎住まいのハンディを殆ど感じなくなりました。

新聞の広告から、内容は類推できるので、買う予定はありませんでしたが、ここへきて新大統領の文某が、慰安婦に関して何やらの謝罪要求を口にしたらしく、読む気になりました。
この隣国の新大統領、北の豚に足元を見透かされて何もできず、挙句に前女大統領のように、最後には惨めな結果が待っているに違いない。

人相読みの能力はありませんが、この男に関しては、顔がそういう顔?をしていて、とうてい北の豚に太刀打ちできまい。





 

夫婦して...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月20日(火)21時53分15秒
  アチコチが痛く、連れが休みをとって、ゴッドハンドの手技を受けに信州へ。

帰路は、追分で蕎麦を食べ、軽井沢の町で買い物を済ませ、さらに駅裏のアウトレットに寄り、夏用の軽めの上衣を買ってもらってから高速へ。

助手席の主が寝てくれずに、横から喋るブレーキが掛かりっ放しでしたが、ハイ~と返事しつつ、速度は落とさず帰ってきました。
バトル相手が、ベンツであろうとBMWであろうと、それなりに混んでいる高速道では、車速でKカーが劣るような気づかいはなく、高級外車のドライバーにすれば後ろにピタリとついて、突き放す事ができない軽自動車は嫌だった筈。

ただ、前方がクリアーになった時の加速には大きな差があり、此方はそれを見越して早めにアクセルを全開にする要領が必要で、660ccでなく、せめて1000ccあれば、随分と運転が楽になるかな?。

価格差を考えて、高級外車のドライバーは内心面白くないでしよう。関越合流後の3車線区間で並走すると、その気持ちが高級外車の動きにそのまま現われるので、興味深くは...ある。

国産車陣は専ら燃費の事しか頭になく、バトルに参戦する車は殆ど見られず、昔と大きく様変わり、高級外車陣はおそらく燃費は気にしていない筈、気にする方は高級外車には乗らないでしよう。







 

切れる老人...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月19日(月)18時46分28秒
  を著した著者が、経済誌のWEB版に面白い事を書いている。

老人が老いる場合、身体だけでなく、心の方も衰えていくのだそうで、運動などで肉体の衰えをカバーするのと同様に、衰えていく心の方も鍛える必要があるとか?

リタイアして、他人との接触が希薄になるにつれ、周囲との関係が下手となり、対人関係の大切な技術である顔表情の喜怒哀楽も自然と失われ、一様に無表情となり、終いには皆さんが怒ったような顔になってしまうのだとか。

此方も、相手も怒ったような顔つきをしているので、電車のボックス席に老人4人が乗り合わせても、昔と違って今では、お互いにブスッとして会話が始まらないらしい。
そういう訳で、老人会等への参加率もドン~低くなっていて、何歳になろうと、自分もそこへ顔を出さないでしよう。

老人大学へ通い始めて分かった事は、こういう現象は野郎に当てはまり、どうも女性は違うような気がしています。

今になって、心も鍛えよ...と言われても、困惑するばかりですが、ここの事情を意識して、せめて切れてしまう事のないように自戒。








 

車の運転時は...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月19日(月)11時19分39秒
  ナビに頼らない場合、一度走った道筋を忘れることは殆どないのに、チャリの集団走行時は、ただ先頭についていくだけなので、ナビ利用したのと変わらず、2回目の走行であってもウッカリして案内を見落とすと、他の方向へ走ってしまう可能性があります。

昨日のが正にそれで、2回経験した秋ヶ瀬公園までは自信がありますが、それ以南は、ミスコースの可能性あり、そのうち単独でもう1回走って、コースを覚えよう。

今回より距離は長くなりそうですが、利根川、江戸川を経由して葛西に至るコースもあるので、条件の良い日(曇り傾向で風力は小?)を選んで、こちらも行ってみたい。










 

何とか無事に...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月18日(日)18時11分50秒
編集済
  葛西臨海公園から戻ってこれました。

走行時間は、片道3時間、都内には午後から雨予報が出ていたので、公園の滞在時間を15分ほどにして、南からやって来る雨から逃げるように戻ってきました。

一時は荒川横の川口市に住まった事があり、また荒川近くの子会社に出向していた時期もあり、荒川とは縁が深かったのですが、土手の内側がどうなっているのか全く知りませんでした。

川の外の景色は記憶しているので、川に面した道路を走りながら、ああ、こんなになっていたのか...とそれなりに新鮮で、どことなく懐かしい景色。

単独走行時にはできにくい、自分の限界に近い頑張りをしてみました、レースに出ないので、こういう時に頑張らないと、エンジン性能が上がりません。
ただ、向かい風の中、先頭に出て皆さんを引っ張る力はなく、2、3番手につけて、専ら先行者のスリップストリームを利用させてもらうのは、老人の特権。

何かの理由で、一旦、離されると、先頭を走るのと同じ理屈になり、ドン~離されてしまうので、こういう時は乾坤一擲の全力を出して前に追いつき、負圧を利用できる美味しい位置に戻ります。




 

鴨葱?...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月17日(土)16時14分15秒
  10センチのステム入荷の知らせがあり、チャリ屋へ行き、交換を依頼。

どうも、ここのオヤジは、此方を典型的なカモネギ爺と看做しているらしく、愛想の良い事この上なく、少しでも隙を見せると、たちまち見積書をアウトプットして提示。
此方の物欲大王たる本質が見抜かれているようで、なか~の慧眼? それとも、物欲しげに涎を垂れ流しているように見えているのか?

結局、34万円也のカーボン製ホィールセットの見積書を押し付けられて帰宅、これだとミドルクラスのロードバイク買えてしまうので、ちょっと無理筋。
既に年金生活に突入しているので、この店主の期待に応えることが出来ないのは誠に残念。

明日は、この店主と一緒に15名ぐらいで、東京の葛西まで走行。
自分は吉見町のスタート地点まで車でチャリを運ぶので、走行距離は150キロ前後か、これは定例コースの2倍強の距離で、明日のコースは平坦で登り坂は無いので、何とかなる....筈?








 

午後から雨予想で...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月16日(金)16時06分3秒
  午前中に、峠を二つ越える定例コース(62キロ)を一回りし、ポジション変更の効果を確認。

肩、腕への負担が減ったのは明らかで、これは良い効果。登坂時は立ち漕ぎ(ダンシング)がし易くなった印象で、これも〇。
ただ、残念なことに、平均速度、最高速度、平均ケイデンス、最高ケイデンス等の数字は、変更前とほぼ変わりなく、2時間以上走った周回タイムも誤差範囲の1分しか変わっていない。

冷静に考えると、僅かなポジション変更によって馬力がアップする可能性は小さい、少し安易な期待をしていたので、残念賞でしたが、身体への負担が減ったので、◎としよう。





 

国会閉会の...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月16日(金)07時52分25秒
  タイミングを読んだ文書調査の結果公開で、なか~手練れの政府。

驕りの人の圧力は明らかながら、これに違法性があるのかと問われると、それについては大いに疑問。
何やら、怪しの法律も短兵急に成立、驕れる者は久しからずといいますが、果たしてどうなるものやら?

交換したチャリの9センチ長ステム、予定より1センチ短く、新たに10センチのを注文にチャリ屋を訪問。
丁度、店内でP〇〇〇の最高級フレームチャリを組み付け中。とても高価なホィールセットが目に入って、そこで初めて、この誰が乗るのか分からない組み立て中のチャリに気がつきました。
値段を聞くと、諸々込で200万円近くなるそうで、ウーム、ウーム。人間8割、機材2割の素人チャリ乗りの世界で、これに乗れば速く走れるようになる訳ではありませんが、発注者の気持ちはよーく分かります。


 

現在、全9回...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月15日(木)18時20分20秒
  若い時の学校と違い、珍しくも皆勤の老人大学、エヘン?

今日の講義は、シニアの体力つくり。
講義後の個別相談で、220から年齢を差し引く最高脈拍を、チャリの登坂時に簡単に上回ってしまうが、これで健康上の問題はないのか?..の質問に、何か不都合が生じていないのであれば、全く心配には及びませんとのお墨付き。

加えて、体調が悪い時の方が、最高脈拍は低めに出るそうで、自分が考えていたのと真反対の解答で、何事も素人判断はいけません。

ただ、過去に190を超える脈拍がデータとして残っていた事が数回かあり、これは機器の混信等、何かの間違いと判断、しかしこれが間違いのない脈拍だとすると、少々ヤバイ感じもしますが、これについては聞けませんでした。



 

新たなポジションを...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月14日(水)14時50分19秒
  試してきました。

平坦な道路を淡々と走ると新旧ポジションの違いを感じやすいかも?と考えて、利根川の土手へ出かけ、坂東大橋を渡り、群馬県側の路面状態の良い数キロを選んで3往復してみました。

何かが劇的に変わった感触は無いものの、帰宅後に何時もより腕の凝りが少ないので、この点は改善。ただ上りが前より苦しくなった感じもあり、お尻の痛みも出やすくなったような?
アチラが立てば、コチラが立たずで、ポジションは難しいが、都内との往復はこの新ポジションで走ってみよう。

最初に乗ったアルミフレームの感触は忘れていましたが、数キロに渡り路面に小さい凹凸のある区間で、アルミフレームの振動の辛さを思い出し、同じ場所で明らかにカーボンフレームの方が、細かな振動を吸収してくれ、振動の辛さが半減。
アルミフレームは硬いとよく言われますが、確かにその通りでした。

試走した坂東大橋のスタート地点。





 

このままいくと...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月12日(月)14時01分9秒
  去年、突然に強烈な50肩が発症したように、今度は腕関係に何等かのトラブルが発生する恐れを感じ、身体が故障する前に、チャリの正しいポジションを科学的?に探り出すらしい、リトゥールという機器を利用した有料のポジションセッティングを受けてきました。

当初、自己流ポジションでは拙かろうという事で、信州の穂高まで行って学んだが、ここの流儀は自分の身体には合わなかったみたいで、最近はこの自転車学校主催者が否定する方向のフォームで乗るようにしていました。
それでも、まだ充分とは言えず、故障の発生し難いポジションを探ってもらい、チャリの仕様も少し変更。

結果として、サドル高を変更し、ハンドル位置も3センチほど手前に移動、つまり、一番最初についていた短めのステムへ再交換。

随分と、遠回りをしたような感もありますが、今度のポジションが最終ではないので、身体を壊さないように慎重にいく予定。

交換してあった上の12センチのステムから下の9センチへ交換。




 

驚きました...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月11日(日)10時36分26秒
  中央分離帯を飛び越えて車が空を飛んでくる、まるでアクション映画のような映像。

TV画面では、空を飛んだ車は、ホンダのハイブリッドのスポーツ車らしく見えるものの、特定は困難。
150キロ位は出ていたかも知れない、恐ろしい出来事、自分も追い越し車線で速度を出す事もあるので、他人事とは思えず、亡くなったドライバーに合掌。

ルマン24時間レースで、空力の不備から、メルセデスのレース車両が宙に舞いながら何回か前転したのを覚えていますが、レース車よりはるかに重い一般車が空を飛ぶとは、何が原因か分かりませんが、ビックリで想定外。

丁度、任意保険の更新資料が届き、今回からエコノミー契約に切り替える予定を思い留まり、従来通りに一般契約を継続。
チャリの一般的な保険には加入済みですが、チャリの保険にも事故全損、盗難などにも対応する新タイプが登場したらく、こちらの加入も検討開始。





 

そんなに...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月10日(土)15時54分35秒
  ハードでは無いように思いますが、チャリとスポーツクラブを交互に行うと、身体の凝りというか、軽い筋肉痛のようなものが、常につきまとって消えてくれません。
そのうち、順化するだろうとの読みは外れ、もしかすると、これは身体が老化しつつある証拠かも?

過去、アスリートだったり、それに近かった事は一度も無く、こういう場合に起こる過去の経験則に照らす事も出来ず、オーバートレーニングになると、自分の身体がどうなるのか良く分からずに、情けない。

どうであれ、来週の都内往復ライドでは、何とか地元まで帰りつきたいので、それまでは頑張ってみよう。

偶々、本屋に寄り、スキーの月刊誌を購入。ペラ~めくっていると、月山ではまだスキーが継続している様子ながら、どことなく遠い出来事。
来期新モデルの板の試乗記が満載され賑やかな誌面。毎年の事ながら、今度こそ人生最後とするつもりの新板を既に発注済み、本国でもまだ製造されていない段階での青田買い、果たしてどんな性能の板が海を渡ってくるのか、初冬を心待ち。
 

絶大なる...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 9日(金)14時30分29秒
  安心感、信頼感のあるチャリのディスクブレーキ。

一昨日に開拓した全長67キロの新ルートを初走行。
ずっと何キロも続く長い上りでは、ディスクブレーキは重しにしかならない厄介者ですが、センターランのある広い道路に出てからの下りの長い直線では、ペダルを全く踏まない状態でも時速57キロが表示され、速度の出る下りでは本当に頼りになるヤツ。

西欧のプロレースでも、今年からディスクブレーキが解禁され、下りの速さでノーマルブレーキを上回り、上りのハンディを覆せるとか。






 

本日の老人大学は...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)17時17分11秒
  課外授業で、川越市を訪問。

エーッ、高校生なのに遠足....! の感覚で、高校の時に遠足に参加した記憶が残っていませんが、50年の歳月が人を育てたのか? 今回は参加してきました。

45年ほど前に、隣町に住まっていたのに、何度か通過したのみで、一度も訪れなかった後悔が、参加の主な動機。
当時の事は分かりませんが、今では完全な観光地と化しており、ビックリ、休日より空いている平日なのが救いでした。が、それでもかなりの数の観光客で賑わっていました。

川越城本丸御殿、市立博物館で、学芸員の説明を聞いた後、数人で蕎麦のコース料理(2,160円也)を食してから、市内を観光散策。
本日のベストは、間違いなくこの蕎麦のコース料理。

①②イメージとの落差が大きくガッカリする札幌の時計台と比べ、川越の時の鐘は想像していたより立派。
③水無しで整備されて、唯一残った川越城の堀跡。
櫓を女郎屋に売ったものの、その櫓も、水を湛えた内堀まで残っている上田城は運が良い?



 

午前のチャリ走行に続いて...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 7日(水)19時11分12秒
  疲労が抜けた午後3時から、長瀞方面へ、買い物ついでにチャリの新ルート探索にお出かけ。
チャリのルートなのでチャリで行くのが本来ながら、ロードチャリは買った荷を積めず、また予想外の長い急な上り坂に遭遇すると痛い目をみるので、小回りのきくKカーを利用。

秩父方面から、峠を越えて戻ったものの、距離、斜度ともに今の走力では手に余る峠で、走破可能性のある逆方向からの新ルートとして記憶。

①長瀞の石畳
②新ルートの途中、熊注意とあり、何だかな.....
③突然、目の前に、山の急斜面を削って作られた大規模な太陽光設備が出現。大雨が降ると土砂が流出して道路を塞ぐのは明らか、クワバラ~。

 

まるで68歳の...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 6日(火)14時09分22秒
  誕生日を祝うような合唱のタイミングとなり有難うございました。

少し早めに出て、小諸IC横のマンズワインで昼飯の予定でしたが、観光パス2台の先客があり、30分は確実に待たねばならず、ここをあきらめ、近くの道の駅で昼食。

お目当ての冷たい蕎麦は売り切れで、500円ほどのかき揚げ蕎麦にしたところ、蕎麦そのものが手打ちを感じさせ、安く、美味しく食べられました。

店頭にある雷電像、何でも身長が197センチだったそうで、男の平均身長が160センチに届かなかった可能性のある江戸時代、ガチンコ勝負で雷電に敵う力士がいなかったのは自然な事。








 

公演来場御礼。

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月 5日(月)22時20分58秒
編集済
   是閑様はじめきょうさん、Id様、ドラゴンご夫妻、☆ご夫妻、パコご夫妻、(順不同)みな様の力強い励ましの声を舞台へ届けてもらえ、公演を無事に終演することができたことを感謝いたします。

 また、ドラゴンご夫妻のお気遣いを頂いて、御菓子処での集まりを開いて頂き、今後に向けて前向きの気持ちを持つことができ嬉しいかぎりです。

 そして9月中旬には「とうみ混声合唱団」の公演も控えています。
次回にも”急襲”封筒(チケット在中)を送らせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 今回頂いた1、「おひねり」?回収後はどうなっているのか?
      2.ステージ衣装でズボンの裾は長すぎではないか。
      3.休憩が2回入るのはどんなもののか。
      4、動きのある演出はくわえられないのだろうか?
 などのご意見を参考にしたいと(もちろん、私だけでは解決不可能ですが)思います。

 □「コール・ライディーン」名称の名付け親は現団長さんですが、由来はきょうさんご夫妻の推測通り、東御市が生んだ偉大な力士「雷電」に因むものです。

 昨日の公演に来られなかった方のために演奏会のプログラムを入れておきます。

 男声合唱団コール・ライディーン第2回定期演奏会プログラム

  第1ステージ

 Kyrie
  O magnum mysterium C.Morales
  Quia fecit mihi magma  (Magnificatより G.P.Palestrina)
  Sicut erat in principio (同上)
 歌劇「魔弾の射手」より Huntsmen's chorus C.M.Weber
  歌劇「タンホイザー」より Pilgrims' chorus R.Wagner
  歌劇「Il trovatore」より Anvil Chorus G .Verdi

 第2ステージ 多田武彦 男声合唱組曲 「雨」

 Ⅰ 雨の来る前 作詞 伊藤整
 Ⅱ 武蔵野の雨 作詞 大木惇夫
 Ⅲ 雨の日の遊動円木 作詞 大木惇夫
 Ⅳ 十一月にふる雨  作詞 堀口大学
 Ⅴ 雨の日に見る 作詞 大木惇夫
 Ⅵ 雨 作詞 八木重吉

 第3ステージ 男声合唱のためのヒットメドレー

 Ⅰ男性合唱のための唱歌メドレー『ふるさとの四季』 編曲 源田俊一郎 全曲

 Ⅱ男声合唱のためのヒットメドレー 『LOVE』 編曲 三沢治美 全曲

アンコール曲
 ○ 希望(のぞみ)の島          H.ジョーンズ作曲

 ○ ふるさと               室生犀星 作詞 磯部俶作曲


 プログラムにある全曲を手抜きなくブラッシュアップすることは当初とても至難と思われましたが、指揮の先生とピアノの先生のご指導のおかげで昨日のステージの演奏までに到達できて本当に良かったと思います。

 「ふるさとの四季」を2声で演奏されているきょうさんにも懐かしく聴いていただきありがとうございます。

  Pacoさんからは男声合唱組曲「雨」のなかの第6曲「雨」に感銘を受けたと言っていただき、選曲も良かったと思いました。

  作曲した多田武彦さんは、ある文章のなかでこう述べられています。

ーこの組曲は、はからずも、最近、特に、多くの大学のグリークラブの諸君に共感をよんでいるが、私に対しても、「いつでも作曲の筆を折っていい」と思わせたし、とりわけ、第6曲「雨」は、私の臨終における鎮魂歌として、私の心の奥深くに、刻みこまれてしまった。-

 そしてドラゴンさんのポリフォニーの曲についての造詣の深さを知り、演奏する機会を持ててよかったと思います。

 退職してすぐに大病を得てその後治癒しましたが、こうして合唱を続けてきて、みなさんに聴いてもらうことができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 まったくまとまらなくなりましたが、ありがとうございました。







 

同じく

 投稿者:きょう  投稿日:2017年 6月 5日(月)18時12分45秒
編集済
  ピントがずれてますがiPadで撮った写真を、メールで皆さんに送ります。
是閑さんには、niftyではダメだったのでoutlookで送りました。

日頃鍛錬している方は、昨日の今日でも峠を走れるんですね。
私はなんとなくの疲れで、ボランティアセンターには行きましたが、今私がやらなければならない編み物には集中できず、仲間のお手伝いや寄付されてた布の選別など、取り留めもない作業をしてきました。

ブログや掲示板で読んだり見たりしているので、いつも会っているような気がしていますが、パコ夫妻と是閑さんとはお久し振り、☆夫人とは初めて、ですね。

パコには以前から聞きたかったこと、「あのツリーハウスの今」です。
「木が成長して床も抜けて、、、クマが出るようになって、、、」
やっぱり自然の中の家だったんですね。
サンテラスホールで、マドンナとバラの花達の間を散歩したのは、楽しかったですよ。

kn.さんに聞こうと思ってて、すっかり忘れていたことがあります。
「コール・ライディーン」の「ライディーン」は、どういう意味ですか。
雷電からのライディーンかな、と連れ合いと話してたんですが。

学生時代に歌った「キリエ」、数年前に強引に女声2部にして歌った「ふるさとの四季」、懐かしかったです。
またチケット送られたら、、、無理して(笑)出かけます。
 

終了後に...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 5日(月)14時39分2秒
  出口で忙しく撮った写真を添付し送信しました、腕とカメラが悪く少しピントズレですが...。

本日も、峠が二つのコースを走り、頂上で休まずにそのまま下ってみたら、下りは速度が出るので、向かい風で蒸発する上りの汗がそのままクーラーとなり、頂上で休まない方が快適に走れる事を発見。

このため、休憩回数も2回で済むようになりました。4月の再開当初より僅かながら持久力が上がった感じがあるので、20日前後にチャリ店主催の東京往復ライドに挑戦予定。

①二つ目の峠の山麓の新しい休憩場所
②従来は3回目の休憩場所、今日からは2回目の場所、公共施設で本日はお休み。

 

中4日を空け...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 3日(土)12時31分53秒
  峠が二つある長い方の定例コースを走ってきました。
所用、雨、強風等で4日も空いてしまい、直近の疲労が残っていないので比較的順調な走行。
走りは順調でも、それなりの疲れは残るので、帰宅後に入念なストレッチを実施。

今まで、スキー、ウォーク等で、終了後に行うストレッチの必要性を感じた事はありませんが、チャリの場合には絶対に必要。
不自然な姿勢を長時間維持するので、身体に疲れというか、凝りのようなものが残り、去年の突然の50肩症状は、長距離走行後のストレッチを一切行わなかった事にあると睨んでいます。

 

倅がぎっくり腰で...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 2日(金)18時55分41秒
  車の後ろに押し込み、ゴッドハンドの元へ連れて行きました。

後席で横になるのに、Kカーの幅はせまく、少しでも広い青☆車を利用
出発後にETCカードを移さなかった事に気づいたが、何故かカードが機器に挿入されており??

この車に挿入した記憶は無いものの、カードを確認できたので、そのままETCの入口ゲートに突入。
何時ものように、最低限の減速で突っ込んだところ、ゲートが開かず、バーに車が衝突する直前で急停止。
結局、期限切れの旧いカードが残っていたもので、往復ともETCを利用できず。

帰路、¥800の平尾山のみはらし温泉に入りました、ETCカードが無いので一般道から出入りし、超不便でした。
八ヶ岳、蓼科山方面を眺めながら入る露天風呂もあり、スキー場の資質を△とすると、温泉の方は好印象で〇でした。

雪があると、殆ど斜度感のないコースですが、グリーンシーズンに見ると、それなりの斜度が感じられるのはいつものこと。



 

老人大学6回目で...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 1日(木)17時43分53秒
  ようやく、健康元気科に相応しい授業内容となリ、体力測定を実施。

恐らく行われるだろう、閉眼片足立ち特に左脚でのそれには自信がなく、できるだけ頑張るつもりが、何と実際に行ったのは開眼片足立ち、高さ40cmの椅子から片足で立ち上がる、静止から2歩進んだ距離を身長の何倍か測定するもの。

いずれも、ロコモ判定のための測定内容で、まだロコモには縁遠い68歳にはミスマッチで、ヘビーさに欠け、自分の体力、健康の向上には役不足。

アー出来ない、くそっ...ぐらいがモチベーシヨンが上がるので、そのうち行われるもっとハードな内容になるだろう2回目の測定に期待。

それにしても、資料に示された開眼片足立ちの時間は、野郎より女性の方が長く、女性の方が寿命が長い事の現れか?
訓練として全員で1分間の開眼片足立ちを行った時も、前のスリムな女性は、両脚ともに余裕でしたが、真横の自分と年齢が近い男性は、30秒もたずにバタンしていたので、人は見かけによらないもの。



 

窓際に...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月31日(水)17時41分56秒
  PCがあり、暑いので窓を開けて、PCで遊んでいると、近所の餓鬼どもの遊ぶ声がうざく、うるさい。

数年前に、近所の倉庫会社の跡地を区切ってかなりの数の建売を販売、若い人が少なくなりつつあるのだから、売り切るのは簡単ではないと考えつつ見ていたら、忽ち完売してビックリ。

ここはネギ畑の中の静かな環境でしたが、数年後の今では学校が終わる時間になると、公園内で遊べばよいものを、餓鬼どもが道路に溢れ出て、車で通過するときも非常に危なく、自宅横で行うチャリの基本練習も、危険を避ける為子供が学校から帰ってくる前に、済ませるようにしています。

うざく、うるさくても、日本の将来がこの子達にかかっていると思えば、この活力は歓迎すべきかも知れませんが、保育園等が煩いとの理由で実際にクレームをつける方も世の中にはいるらしく、その気持ちもよーく分かります。









 

似た者夫婦...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月31日(水)11時32分49秒
  アベ総理、最近の報道では、どうも似た者夫婦だったようで何とも。

前政権時代の現民進党があまりに酷い体たらくだった為、アペ総理は、余裕で矛先をかわせそう。夫婦して驕ったという事ながら、それでも民進党政権よりもよかろうと国民の大半が思う筈。

国籍不詳の女党首は、何を血迷ったか、何の抵抗もせずに自ら政権を譲り渡したあのゲンゴロウを幹事長に据えて、ご乱心?

リタイアした年金生活者は、世の景気動向を現役時のように肌で感じられませんが、なんでも求人倍率がバブル時を上回っとかでビックリ。
アノ当時、求人では非常に苦労したので、ホンマかいな?と思えてしまう。

しかし、話半分としても、これでは、アベ政権は益々の安泰。




 

同窓会誌が届き...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月30日(火)14時41分57秒
  わが身と比べ、TOMO氏をはじめとして世の為、人の為に活躍をしている方が多いと感じつつ、夏のような日差しの中、窓を開け放ち、会誌を読みつつ、いつの間にか昼寝状態。

チャリを頑張った翌日は足腰の筋肉に疲れが残り、いまだにチャリ初心者の域。
つまりは、チャリに必要な最低限の筋肉がついておらず、これの解消には地道に乗り続けるしかないのか?...などと考えつつウト~していて、突然の携帯の呼び出し音でお目覚め。

この冬、腰痛理由で参加しなかったスキーOB会の最年長者が、仕事でこの辺りを通過したらしく、高速PAから電話してきたもので、他愛のない馬鹿話を数分続け、冬までの互いの無事を祈って電話を切る。

彼によると、70歳代に入ると、同年代でボッ~と欠けていく方も出てくるようで、当然ながらそういうもんなんでしよう。
ヨボ~なスキーを何歳までも続けるのでなく、切れのある滑りを75歳までは継続したい、その為に必要な体力、技術...に目標を定め、チャリもその一環である事を意識。

マア、口で言うのは簡単ながら、遊び要素の強い趣味をかじるばかりで、そのどれにもアスリート要素が少なかったのは大いなる反省点。



 

信号ストップの無い...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月29日(月)14時43分25秒
  国営の森林公園へ行き、4周(70km)を走ってきました。

チャリ屋の店主は、上り下りが多く嫌いなコースと言ってますが、カーブも多く自分は好きな場所。
ほどほどの間隔で、カーブ、登り、下りが次々に現れるので、普通に走るだけでインターバルトレーニングに似た効果が見込めるような気がしています。

平日なのに、チャリ客が多く、時々は、追い越しで手間取りましたが、比較的クリアーとなった4週目で挽回し、何とか平均速度が29キロに届き、次回はもう少し頑張って30キロに届きたい。
同じ上り坂で、昨年よりツラサ、シンドサが少なくなったと感じられるので、少しは進歩しているようです。

途中、道路に出てきた蛇を轢きそうになりましたが、種類は不明、どうも蛇は苦手です。同じ場所で2回休憩し、後ろをみたらマムシ注意!







 

中8日を空けて...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月28日(日)12時09分43秒
  走ってきました。

旅行、老人大学、雨等で、久々にチャリに乗った感覚。
疲労が溜まっていないので、調子が良ければ峠を3つ含む最も長い新しい定例コースを走る予定が、最初の登坂で脈拍が170に届きそうになり、御身大切で最も短いコースに変更し、約2時間ほど走行。
普段は160が最高の上りで10近くもアップするという事は、身体のどこかが本調子ではない証拠。

年齢が若く、レースを目指しているのであれば、ここからドン~踏んでいかなければならない筈ですが、老人が健康の為にしているチャリなので、無理はしません。

本当の所は不明ですが、自分の場合、健康を害さない安全な最高脈拍は160と考えています。よくある220から年齢を差し引く計算では、最高脈拍の推定値は152にしかならず、この計算式では安全許容が低すぎ、安心して峠を上る事などできません。







 

ゴッドハンドの手技を受けに...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月27日(土)18時14分55秒
  佐久へ行ってきました。

数日前に、バスで下った八風山トンネルを、自らの運転で下るのは少し妙な感覚。
予約時間に縛られる往路は少し飛ばしたものの、特に用事の無い復路は、オートクルーズに頼ってユッタリと走る予定が、高速に入って数分後の最初のトンネルで早くも挫折。

☆車で同じ運転をすると、日本の道路事情では、完全に〇キの運転になってしまい超危険、一方同じ事をKカーでしても、加速、速度とも制限があるので、かなり安全?

どこを走っても、Kカーには性能を使い切る楽しさ、快感というものが確かにあり、最近では、☆車のハンドルを握ることが少なくなりました。

20万キロを超えた連れ合いの車の車検まで残り1年、エンジン本体とタービンは何とか30万キロまで耐えられそうですが、前後とも4セットを交換した足回りがガタゴトと喧しく、1年後に廃車にすべきか、車検を受けて延命させるか、悩みどころ。




 

泊まった信州の宿から...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月26日(金)15時16分40秒
  23日の朝に配られた信毎の朝刊を持ち帰り、記事を改めてチエック。

これよると、2016年の長野県内主要23スキー場の利用者数は、統計史上最も雪不足だった15年を上回ったものの、近年の平均である500万人に届かない482万人とのこと。

500万人に届かない原因は、スキー場がオープンする12月の雪不足による集客数減にあるようで、丁度この頃は、右アバラ痛で自宅待機していた時期と重なり、12月が雪不足だったとの記憶が残っていません。

降雪が間に合った年末には、キネシオテープの助けをかりて、何とか雪上に立てていたので、年間滑走日数は前年に1日届かない54日に到達。

最終4月のスキー学校では、一緒に滑ったスキーオタクの女史から、滑り慣れているスキーとの評価を得たものの、上手い、抜群に...とかの評価は得られず、ここが自分のスキー技術の問題点。

教師に、今冬の滑走日数を問われ、既に40日を超えていたのに、そのまま正直に申告するのは恥ずかしく30日と回答。そうなんです、近年になり滑走日数は増えましたが、技術が頭打ちで、上達度合が滑走日数に比例しないのが大きな悩み。

そうこうするうちに、肉体の老化がチラホラし始めたので、頭を使ったオフシーズンを過ごし、加えて今度の冬には、気に入った教師からマンツーマンで教わってみようと思っています。










 

前文部次官殿...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月26日(金)12時11分48秒
  天下り問題で責任を問われ首になる前に、嫌々ながらも自ら職を辞したため、滑り込みセーフで8千万円と伝えられる退職金を手にした方。

天下り問題の責任者にして、中心人物だった為、団体の理事等(高給を食めるが仕事は何もしない)の椅子は用意されなかったと思われる。

身から出た錆びなのに、この意趣返しか? 今になって砂かけ婆に変身。
男は黙ってサッポビールが格好良いと思えますが、自分が所属した組織、それも自分がトップを務めた組織に砂をかけるなど、言語道断!


 

よく食べる...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月26日(金)01時03分13秒
  爺、婆達でした。

自分達を含め、棺桶に片足を突っ込む時期がそう遠くない老いた夫婦が大半の30名のッアーで、驚き、感心したのはその老人達の旺盛な食欲。
経験則では、食欲旺盛な老人は長生きするような気がします。

殆ど動かない為、空腹を覚える間は無いのに、ヨボ~の出始めた老人が、残さずによく食べるのは、見かけと違って内臓が健康な老人が参加しているからだろうと想像。

足腰の痛みや老いと、内臓の老いは別物らしく、自分の臓器が実年齢より老いてしまっている事を自覚する旅となりました。
内臓の老いを遅らせる対策は思いつかず、目先はスポーツクラブとチャリを継続するぐらいしかなく、加えて老人大学のクラブ活動で、肩痛以来休んでいたノルデイックウォーキングを再開することにしました。

①中禅寺湖
②富士山






 

豚になった気分の...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月24日(水)21時02分59秒
  4日間でした。
朝夕とも洋食コース、最終日の今日は昼飯まで洋食コースで、他の時間は専らバスに乗っているだけ、今後 体重計に乗るのが怖い....。

日光の金谷、軽井沢の万平、箱根の富士屋で各1泊。何れも旧い建物、施設に多少の不便はあるものの、それなりに面白い泊まり歩きでした。

毎朝の卵料理は、全て目玉焼きを選んでみたところ、富士屋のが最も良い出来栄えでした。
総じて一長一短で、どこが良くて、どこが駄目とは言えない、クラッシックホテルでした。

明日からは、日常に戻ります。







 

小さい街ですが...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月20日(土)14時40分7秒
  NPO法人の手による、小さな映画館があり、極くまれに行きます。

本日は、アンコールによる人生フルーツの再上映最終日につき、夫婦で観に行きました。
自分的には90歳になる旦那の、腰が曲がっていないシヤッキとした立ち姿に感動! 加えて、MTB風のチャリを転がす姿にも違和感がありません。

遺伝的な素質と現状の足腰の状態から推して、万一、90歳まで生きても、アレと同様の姿勢を維持するのはほぼ不可能で、世の中にはすごい方がいるもの。

自分は、目標を下げ、80歳までは腰が曲がっていないシヤッキを目指し、曲がり始めたら、この旦那のようにコロリと逝こう。


 

隣の御仁は...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月20日(土)08時59分22秒
  シルクロードへでも出かけたのか? 此方は、費用の工面が難しいのもありますが、もう海外まで出かける元気はありません。

可能性があるとしたら、スキー目的ぐらいか...、これも山の神から費用制限が課せられ、海外へ行くとその冬は国内で滑れなくなるので、それであれば、国内で回数を滑る方を選ぶことになります。

明日から3泊4日で、日光、軽井沢、箱根のクラッシックホテルを巡る旅行へ出かけてきます。シルクロードに比べると随分と俗で、肩身が狭いわけですが、マア、これが分相応。

パランス能力の判定に閉眼片足立ちがあり、これは年寄りの不得手な種目で、最近では片足を大きく上げると目を開けていてもフラ~する傾向となり、特に左足で立つ場合が宜しくなく、スキーの不得手がそのまま再現。

本当は、普段の不得手がスキーでも現れるだけなので、これの改善を試みていますが、68年も積み重ねた結果に老いが加わりつつあり、改善効果は.....?
でもまあ、改善に向けて頑張ろう。
 

降雨や学校で...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月19日(金)14時16分35秒
  中3日を空け、いつもの長い方のコースに、松郷峠を追加して、76キロほど走ってきました。爺なので、2、3日間が空くと、明らかに脚が軽く、調子も上がります。
プロやセミプロのように、毎日100キロ以上を走るなど人間業とは思えず、実力に応じ、疲労度を指標にすれば、オーバートレーニングは防げる筈。

峠のヘアピンコーナーなど、非常に斜度のある区間は、長い距離は無理ですが、下手ながらダンシングで上る要領が少しつかめてきたので、昨年より楽に上れるようになった気がする。

プロのダンシング技術を10とすると、現時点の自分の実力は2ぐらいか? 今後、伸びる余地が大きいと前向きに解釈しよう。

走行会は別として、単独では、初めて、小川町から都幾川村へ入りました、松郷峠は狭いのですが、車は少ないので比較的安全。
ただ、同じ峠道を引き返すのは嫌なので、並行している斜度の緩めな主要地方道を走って小川町へ戻ったものの、大型トラックが多く、かなり危険で、ルートの再検討が必要。
リスクは承知ながら、なるべく安全な方がベターなのは間違いありません。



 

今日の老人大学は...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月18日(木)18時02分56秒
  午前はクラブ編成、午後は講義。

クラブは、ノルデイックウォーキングを選び、チャリ開始以来埃を被っていたポールを再び持ち出すことになりました。

講義は、近くの短期大学の10歳年上の学長さん、健康オタクの自分はこの分野を読み漁っているので、特に目新しい内容はなし。
気になったのは、4回も繰り返した私は非常にスキーが上手との発言(自慢?)、恐らく生徒の中でスキーを趣味とするのは自分ぐらいなもので、それが本当か確かめる術はなし。
それにしても、自らスキー上手を自慢する方に出会ったのは初めてです、実ほど首を垂れるという諺もありますが....。

谷垣議員の負傷事例をあげ、老人のロードバイクには否定的でしたが、全てのロードチャリ乗りがリスクを承知して乗っている筈なので、余計なお世話。
彼の主張のように、ママチャリに乗って身体を鍛錬するのは、難しいと思います。

帰りは、自宅と逆方向の峠を走り、チャリのルートフアィンディングをして来ました。



 

夕刊に...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月17日(水)17時48分11秒
  世界ランク211位に落ちたシャラポアが、全仏への主催者推薦を得られずに、出場できないとの記事。

説明は、怪我からの復帰者に対する推薦は有りうるが、ドーピングからの復帰にはあり得ない....。

妥当な判断でしようが、ヨーロッパへ出かけて向こうのロードレースを戦ってきた日本人プロレーサーによると、欧州のロードレースでは、勝負所が迫ってくると、皆さんが一斉にTV放映されないような場所、時間を狙って、走りながらお薬タイムを始めるそうで、これを知って笑えました。
勝負所が迫って服用するというのは、今は禁止されていなくても、何等かの効果がある、又は見込めるという事。

その時点では、禁止薬物でなくても、何やら後ろめたいという事で、TV放映されないように服用するらしい。プロは生活がかかっているので、禁止されていなければ、何でもありという訳で、その気持ちはわかります。

因みに、シャラポアの使った薬は持久力に効果があり、ロードレーサーで引っかかった選手もいたようで、これからも、禁止と新薬開発?のイタチゴッコはずっと続くんでしようね。

 

チャリの日ですが...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月17日(水)09時50分19秒
  天気がよろしくなく、スポーツクラブに変更。

こういう天気では、天気予報の雨雲の動きを頼りにしますが、どうもこれの信頼度が薄くて困りもの。

困りものといえば、米国の大統領もかなりの困り者? やっばり、任期を全うするのは難しいかも?


 

この歳になってやっと...

 投稿者:  投稿日:2017年 5月16日(火)08時37分33秒
編集済
  分かってきたのは。

普段の生活で、出来ない身体の動きは、滑る雪の上でも、走るチャリの上でも、正確にやることは絶対に出来ないということ。

マア、分かっていなかったというか、普段の生活で出来るようになる努力が決定的に不足していたという意味です。

滑り始めの初心者の時から、左脚に乗れないのが悩みで、靴のカントを調整したみたり、左脚の捻りを多くする等、色々と試みたものの、決定打はなく今に至り、ロングターンで油断すると左腕が後ろに引けてしまう傾向も同様。

このような傾向は、筋肉を鍛えても改善されず、筋肉、関節、神経の動きを改善しないと治らず、今後6カ月をかけて、この観点から身体の動きを修正する事にしました。

プロのトレーナーがついている訳ではないので、試行錯誤するしかありませんが、最低限の効果は見込める筈、それにしても、長年に渡りこういう点に頭を使っこなかった事を大いに反省。
頭が悪いというか、簡単に言うと、資質が不足していたという事になりますが、マア、頑張ろう。


 

レンタル掲示板
/56