teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やっとこさ辞任...

 投稿者:タナカ オサム  投稿日:2017年 7月28日(金)06時14分37秒
  実は、就任直後に行われた、厚化粧おばちゃんの自衛隊への初観閲式をTVでみて、それ以降この国の防衛に危機感を持っ。

文官の部類なので、軍服でないのは良しとして、とても国の防衛を担う組織のトップとは見えず、ただの厚化粧婆が整然と敬礼する自衛官の前を歩く姿に異様な違和感!

新潟の田中のおばちゃんが、外務大臣を務めた時よりも、かなり酷かったような?

アベ総理、カアチャンを含め、女性の趣味、おかしくネ? マア、何れにせよ、これで一安心。

 
 

同じ趣味...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月27日(木)06時46分44秒
  今回は、今時では珍しいボードを禁止しているスキー場主催による爺、婆限定のハイキングで、参加者全員がスキーを滑る老人達。

BBQで同席した二組の夫婦とも、姫木平の反対側にある別荘地からの参加者で、スキーをするには、羨ましいご身分。
この環境であれば、冬は殆ど毎日スキーですか?と問うと、20日と少し..の返事で、天気の良い日だけ滑るとのこと。
此方が、50日を超えて滑っているのを聞いて逆に驚き、今度の冬もっと頑張ると言ってました。
自分は車の運転は嫌ではないので、距離のハンディは覆せているような...、自分は今の通いスタイルで滑り続けるのがベストであるのを再認識。

 

何とか、降られずにすみました...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月26日(水)19時12分10秒
  しかし、碓氷峠までは大雨でした。
場所によって高速道路上に水溜まりができ、これに高速で突っ込むと、水しぶきで前が全く見えず、ハンドルは利かなくなり、それでも時間に間に合うよう、頑張って走行。
相当の緊張を強いられながら7時に現地に到着、ところが、参加者は誰も来ておらず、ガクッ!

子供が小さい頃行った車山は、ニッコウキスゲの黄色でおおわれていましたが、今回行ってみたら、何と鹿の食害から守るための電気柵の中で、僅かに咲いているのみで、ビックリ。
ニッコウキスゲは鹿の大好物らしく、何と球根まで根こそぎ食べてしまうようで、これからの日本、鹿を何とかしないと拙いでしよう。

車山までのバス代、リフト代、終了後のBBQ代を含んで、千円也、非常にコスパの高い、満足なハイキングでした。

①車山山頂
②電気柵に守られ咲くニッコウキスゲ
③帰路、前方に覆面パト発見、佐久ICで降りるまでじっと我慢の子で追走。

 

20日近くサボッタ...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月25日(火)12時37分50秒
  スポーツクラブへ出かけ、恐る~運動したのは昨日の午前、夕方になって筋肉痛が現れずに喜んでいたら、今朝になって、胸とか両脚の付け根に痛みが出てきて、明日の山下りへの影響が心配で今日のチャリは断念。

山の頂上までリフトで上がり、標高の低い離れた位置にあるスキー場まで歩いて下るトレッキングなので、謂わば..下山 げざん?

この山の頂上に立ち、北方面を眺める度、一度は歩いてみたいと思っていたルートなので、それなりに楽しみ。
費用の節約で前泊は中止、現地集合が8時なので、余裕を見て自宅を午前5時に出発予定。

本屋の店頭で、今こそ韓国に謝ろうの話題本をペラ~、直ぐに逆説本と知れたので、その場で購入。
隣国人が読んだら、酷く傷つく可能性のある内容が書かれた本、隣国に生まれなくてよかった..の方が、数倍もソフト。

隣国人に読ませる目的で書かれた内容のようで、この本に対する、隣国人の反応に興味津々。
 

今朝は...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月24日(月)18時21分30秒
  3時まで起きていて、ツールの最終ステージを観戦。
今晩から、午前様ではなく、通常の生活に復帰。遅く寝ても、起床時間への影響はあまりなく、眠りに必要なエネルギーが衰えてしまったのは明らかで、可能なら爆睡できた若い頃に戻りたい。

ツール全体を通して、印象に残った選手は、全てのステージで、最後までフルームを引っ張り続け、自身も総合4位に入ったミケルランダ。
表情に一切の変化なく、苦しいのか、楽勝で漕いでいるのか全く分からず、人間離れしているのが素晴らしい。
来年は、他チームに移籍してエースとなり、フルームと総合首位を争う事になりそう。移籍先チームでアシストの面子をフルームのチームほど充実させるのは困難で、フルームに勝てる確率は低いものの、非常に楽しみ。

今回、解説を聴いていて分かったのは、日本人のチャリとスキーの競技能力が似ている点。
18歳前後までは、チャリ、スキーとも西欧人に劣らない成績を残せる日本人、スキーでは日本人のジュニアチャンピオンも珍しくないが、その後の僅か数年で、アチラは世界のトップレベルに駆け上がり、日本人はその他大勢で終わってしまう哀しい現実。

民族の身体特性なのか、選手の教育、育成システムの不備なのか、原因は不明。現在、ただ一人ツールに出場している新城選手は、日本人では断トツの強さながら、ツールではようやっと100位前後。
今回は、何回かトライしたものの逃げにも乗れず、最終ステージの終盤で、チームを引っ張る姿がTVに映し出されたのが唯一の見せ場。
ゴルフ世界ランク2位の松山選手のような例もあるので、将来、松山のようなチャリ選手の登場に期待。

 

曇り、時に雨の予報...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月23日(日)17時46分23秒
  でしたが、実際には殆ど雨、時に曇りの天気となり、やむなく自宅待機。

水曜日に車山付近をトレッキングする予定ですが、前線が北に上がりきらず、どうも雲行きが怪しくなってきました。
一昨年以来の夏山で、山靴、山パンツ等の収納場所を忘れてしまい、苦労して探し出したので、何とか雨だけは勘弁して欲しいもの。
朝の集合時間が早めなので、前日は近場で宿泊予定ながら、雨でトレッキングが中止になると、宿泊の方はドタキャンとなるので、ギリ~まで予約を先延ばしして、天気を見極め。

毎晩午前様で観ているツールは、今晩でフイニッシュ。昨夜は個人別のタイムトライアルで、ここまで総合首位のフルームが、トップと6秒差のTT3位となり、ほぼ総合首位を確定。

この人、平坦、ヒルクライム、TTとなんでもござれの万能選手で、誰が考えても当代NO1。
この上は、数年後に、誰かのようにドーピングが暴露されるような事態が起こらないことを切に望みたい。




 

アルプスのパノラマ写真...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月22日(土)08時47分56秒
  とても、素人とは思えない出来栄えで、感服です。

さて、今日は、チャリもジムもお休みで終日マッタリ、グッタリ?

ただ、最近、生垣に葉の病気が発生したまま放置してあったので、涼しい早朝のうちに消毒。

今年のは、例年と違って葉の裏側に斑点が生じ、その影響で葉が丸まってしまう珍しいタイプ。

害虫も発生していたので、消毒薬4種類を適当に混ぜて散布、暫くしたら再度の散布が必要、ヅク無しにつき、葉の病気の部分を切り取って捨てるような手間暇はかけません。

 

炎天下...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月21日(金)12時52分4秒
  2時間ほど走り、こんな熱中症になりそうな日なのに、途中で同行の士4名とすれ違う、世の中好き者が多い。

路面状態が良く、見通しの効く直線を時速40キロほどで進んでいると、前方右側から軽自動車が頭を出す、此方の通過を待つか、そうでなければ素早く本道に出て先に進んでくれないと衝突するので困ります。

しかし、此方が減速しないと、側面にチュリが衝突するタイミングでチャリの進路を塞ぐようにモタ~しながら、本道へ進入し、モタ~と加速。
車の雰囲気と様子で、運転手の運転技能、判断能力のようなものは何となく分かるので、危険を感じて予め減速しつつ接近し、危ういタイミングでガチャンを回避。

再加速が難儀な荷物満載の大型トラックと同じで、チャリでも必要以上の減速はしたくなく、非常に立腹。
次の赤信号で追いつき、チャリを運転席の横へつけ、窓を叩いて開けさせ、運転していた同年代と思われる爺を教育的指導。
この手の困った爺は、早めに免許を自主返納すべき、又は、免許を召し上げるのが世の為人の為!

チャリであっても、本線を走ってくる限りチャリが優先である事を説明したような気がしますが、教育的指導のつもりが、実際は怒鳴りつけていたような....?

今後は、切れないように自重しよう。









 

時間直前に登校し...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月20日(木)18時06分53秒
  始業式以来、久々に学校事務長(正式名称は不明、つまり責任者)を見かけ、先日の講師は....と声をかけると、まあ、そうですねと苦笑い。

彼は、先日の不始末な講演の釈明をする為、本部から出かけてきたようで、爺、婆達に詫びをいれていました。
ただ、気になったのは、本部は講師の選択をエージェントに依頼したとの説明内容。惚けが始まっている講師を選んだ責任は外部エージェントにありと解釈できる、何とも役人らしい保身の説明。

アノ講演、無料ではなく有料。
自分達老人大学在校生の聴講料は、入学金から出ていてあらためての追加支払いはありませんが、卒業生とか、演題(老いてなんかいられない)に興味を持ち聴きに来た一般の人は、正規の料金を支払っていて、料金の払い戻しが必要な気がします。

事務長から弁護士に相談...とかの説明もあり、何とも後味の悪い出来事で、アノ1日を返して欲しいもの。
惚けによる重複は何とか許せても、終始、演題(老いてなんかいられない)とは関係ない、愚痴に近い話の内容だったのが致命的。


 

女性せぶん...

 投稿者:たなか おさむ  投稿日:2017年 7月20日(木)08時57分13秒
編集済
  私的には、典型的な糞雑誌ですが、この記者だけは素晴らしい、もろ手を挙げて同感です。

顔面フル装備防衛大臣...、こちらも素晴らしく的確な表現で、感服。


7/20(木) 7:00配信

NEWS ポストセブン







顔面フル装備防衛大臣に「無神経さがにじみ出ている」


度重なる「撤回とお詫び」に怒りが爆発


 女性セブンの名物還暦記者“オバ記者”こと野原広子が、世の中の様々なトピックにメスを入れる! 今回のターゲットは稲田朋美防衛大臣です。
.

 * * *
 8月初めの内閣改造の目玉は、何といってもこの人の首。都議選の応援演説でありえない言葉をした後、口をきゅっと閉じ、「ですから誤解を招きかねない発言をしたことを撤回し、お詫びしたい」と木で鼻をくくったよう。この発言に激怒した人は多かったはず。
.

 防衛大臣になって以来、ずっとだもの。どういうつもりかお詫び会見のたびに人の気持ちを逆なでよ。キレ気味の表情から、心から謝っていないのはミエミエで、それだけでもムカつくのにメイクがさらに目障りなんだわ。
.

 二重に見せるためにアイテープを貼って、太めのアイラインを引き、派手なまつげエクステをして口紅はラメ入りピンク。
.

 12年前に373票の微差で衆議院議員に初当選したときは、眉毛を整えマットな口紅を引くくらい。ほぼ丸腰だったのよ。この変わりようを彼女がふつうのオバちゃんなら、「あか抜けして」とほめたかも。
.

 でも自分の不始末をお詫びする58才の防衛大臣だよ。顔をフル武装するのは、テレビカメラに映る自分の顔が第一だからで、この顔で釈明された国民の気持ちには思いが及ばない。その無神経さがテレビ画面からにじみ出ているんだって。
.

 これは本人が言っていることだけど、もともと政治に関心がなく、夫が買っていた保守系の雑誌や新聞を読むようになったとか。
.

 そこに投稿をし始めたら安倍総理の目に留まり、衆議院議員になってからはトントン拍子。3度の選挙を経て5つの大臣を歴任し、昨年の夏には防衛大臣。
.

 まさに永田町の出世の大階段を王子に手を引かれて上りつめた“政界のシンデレラ”よ。でも本人がシンデレラ気取りになると話は別。「緊張感をもって」という毎度おなじみの釈明の言葉とは裏腹に、調子に乗っているとしか思えない。
.

 とにかく笑いながらミサイルを撃ちこんでくる国があるというのに、国内向けの「撤回とお詫び」はもう聞きたくないよ。
.

※女性セブン2017年8月3日号
 

故あって...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月19日(水)18時36分55秒
  乗った回数が極端に少なかったチャリが、ロードチャリの中古専門店に引き取られて行きました。

非常に骨太のマシンで、特に不満もありませんでしたが、余りにも転がす回数が少なく、このまま利用されずに年数だけが経過していくのはどうにも哀れで、今後はどこかで活躍してくれるでしよう。

ロードバイクの整備技術が圧倒的に不足している現状では、直輸入は少し無理がありました。
このバイクを教材にしていじくり回し、整備技術をマスターする選択肢もありましたが、視力が弱く、耳も難聴傾向で、乗り回す事に比べて整備には興味がもてず、この選択肢は潔く断念。

都内からやって来た、出張買取の若いお兄さんが査定中、500キロほどしか走っておらず、傷等は皆無でほぼ新品。2社から見積もりを取り、買取価格に納得できた今日来た買取店へ売却。








 

厳重注意が...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月18日(火)12時07分21秒
  熱中症指数の最高峰?とばかり思いこんでいましたが、本日は何と"危険"と出ていて、これが本当の親分。

もう若くはないので、脚、腕とも肌は露出させず、後頭部には日除けのカバーを垂らして熱中症対策。
暑い間は、峠を二つ越えるのは控え、峠は一つの45きキロ定例コースを2時間ほどかけて走ってくることに決定。

ポジションを変更した効果か、腕,肩、肩甲骨関連への負荷が減り、ここに凝りや痛みが出なくなり、お金を支払っただけの事はありました。
意識してお腹(腹筋)にも相応の負担をかけるフォームに変えてから、チャリに乗った時の腰痛も出難くなって、去年、信州のチャリ学校で教わった方法は、自分には合っていませんでした。
身体が出来ていないのに、形だけを真似したので、各部の負担が過大となるのは、今思えば当然でした。

何歳まで生きられるか、何時までロードチャリに乗り続けるのか不明ですが、もし2、3年後にまだチャリを漕ぎ、身体、技術等が初球から卒業できていたら、再度、アノ学校へ入学してみよう。






 

熱中症指数が...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月17日(月)12時27分27秒
  連日のように厳重注意で、35度、36度が当たり前のような今日この頃。

本当は、早朝に走ればよいのですが、夜更かしで起床が遅め、加えて朝ドラも観るので、出発は9時前後。
この時間になると、日差しが強くなり、水のポットを2本持参し、途中でお腹とか背中のジャージの中に流し込んで、気化熱利用で身体を冷やし熱中症の予防。
爺は、熱中症になり易いというので、これは有効な対策、傍から見ると少し異様かも?

帰路、植木畑でスプリンクラーが稼働していたので、横で涼をとらせてもらいました、横にいるだけでこちらも結構な熱中症対策。


 

毎晩...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月17日(月)07時16分15秒
  寝不足ながら、短めの睡眠時間で足りてしまう老人のありがたさ?

昨夜は、コンタドールの加入によって立場が微妙となったトレックの選手が、最後の30キロを独走し、何とか逃げ切って、ステージ優勝。

ドーピングの助けをかりたアームストロングが、トレックで勝ちまくったのに比べ、今年のツールは、トレックの活躍が見られずに、何となく寂しかったわけですが、これで安堵。
人間:機材が8:2ぐらいながら、ここまでマイチャリメーカーのトレックの活躍が全く見られなかったのは矢張り残念でした。

山場の峠で、王者フルームが後輪トラブル発生で遅れ、観ている此方は小躍りしましたが、遅れたフルームが追いつくのを先行のライバルたちは速度を上げず待っていた様子で、ここがこの競技のマカ不思議?









 

中9日を空けて...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月15日(土)12時04分56秒
  酷暑の中、最短の45キロの定例コースを一回りしてきました。

左膝が心配で、おっかなびっくり漕ぎ始めましたが、休養充分で体調はすこぶる良く、身体の何処にも凝り、痛みの発生なし! いつもこうなら素晴らしいのに.....。

自分の場合、平坦路で時速30キロを超えていると、それなりに快調ですが、比べて毎晩観ているツールのプロ選手の速度はとても同じ人間技とは思えません。

隣のTOMO氏の滞在したグリンデルワルド、記憶ではスイスのスキーの高級リゾートでしたっけ? それにしても、真夏に雪が降るとは。

気象庁は、発表に慎重姿勢ながら、関東は既に梅雨が明けたような?
 

水道の水漏れを...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月14日(金)12時44分35秒
  やっとこさ、退治。

水漏れを示す回転メーターが回ったり、止まったりするものだから、水漏れカ所の特定が難しく、昨年からずっと悩まされてきた水漏れ。

最近になって、止まる事なく回り続けるようになり、いよ~水漏れカ所の特定が可能となり、懇意の水道工事店に修理を依頼。

悪戦苦闘の末、玄関のコンクリート下に水漏れしているカ所を発見し、損傷パイプを交換。
建築時に入った水道工事屋があまりにお粗末、今回もパイプ上にかなり大きな石があり、この圧迫で30年以上を経過して、パイプに小さな割れが発生したのが原因。

①これを見て、小さな穴をイメージしましたが、実際は小さな細いヒビ割れ。
②修理完成
 

観始めるのが遅くなった...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月14日(金)09時14分10秒
  昨夜の山岳主体のツール、何と10名前後の逃げ集団に、何を血迷ったか?スプリンターのキッテルが混じっていて驚く。しかし、結局、ほどなくして千切れたので、やはり餅屋は餅屋。

激坂のゴール近くまで、王者フルームをチームのアシスト達が交代しながら整然と引っ張り、比べて他チームの生き残り数人は単独走行。これでは、フルームが勝つのは当然思いつつ観ていると、やってくれました、フルームを置き去りにして、数人が先行ゴール。

天邪鬼としては、留飲の下がる超面白いステージでした。
スプリンターには気の毒ですが、レースのだいご味はやはり山岳ステージにあり...を再確認。

それはそうと、先日、左膝を壊した20キロほどの歩きで、海外通販で購入したばかりのチャリ靴がメロ~になってしまい、今度は国内のネット通販を試す。
海外店舗にはない、おなじ型番のワイドタイプが国内店舗に出ていて、これを、ヤフー、楽天で試すと、結局は在庫なしの返事が届いて残念賞。
それでは...と、アマゾンを見ると、現在の在庫数まで表示され、その精度に感激です、ポチッた翌日の今日にも到着予定。

提携している店舗の実力の違いも考えられますが、恐れ入る圧倒的なアマゾンの実力、国内勢はもっと頑張れよ!




 

数年間...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月13日(木)14時07分42秒
  使われずに、自宅の居間に鎮座していたエアロバイクが引き取られて行きました。

今度の冬は、スキーをしている間に、チャリ初心者に戻ってしまう失敗を繰り返さないために、チャリを屋内に持ち込んでローラー台でチャリを漕ぐ予定。

そこで邪魔になるのが、再使用するもりで、数年間そのままにしてあった固定自転車。購入後10年は経っており、同じ型番は既に廃番だろうと思ったら、何と今でも継続販売中。

とても重く、これを梱包して送るのは大変なので、引き取り限定でヤフオクへ出品したら、直ぐに落札され、先ほど、茨木県へ軽トラで運ばれて行きました。

駐車場で、固定自転車の電源を入れ、漕いで見せ、故障していないのを確認してもらって、引き渡し。
これ以降は、万一、軽トラの荷台の振動で故障が出ても、こちらの責任ではありません。

 

かなり辛い講演でした...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)17時27分49秒
  本日の講演者は、現役時にきょうの料理その他を担当した、1940年生まれの元女性アナウンサーでした。
恐らく本人も気づいていないだろう呆けが、微妙に始まっている状態らしく、途中から、先ほどの話の内容に戻ってしまい、戻った辺りで、聞いている人には惚けかも?の疑問が湧き、会場がザワつき始め、後味の悪い講演となりました。

話の内容はどこかに飛んでしまいましたが、晩節を汚さないための退き際の大切さだけは分かりました。

最後の方では、話が終わらない段階で、自分を含め、早く止めろ....の意思を込めた拍手が起こったものの、本人が拍手の意図に気付いてくれたのかは不明。

目玉を見開いて、起きて聴いていたのに、非常に残念で、これは、誰かが、鈴をつけてあげないとあかんです。
 

昨日の第10ステージは...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)09時56分6秒
  再び、退屈な平坦路となり、カベンデイッシュ、サガンともおらず、誰が考えても大男のパワーあるスプリンターのキッテル有利。
案の定、最後まで退屈なコンポイが続き、ゴール前のキッテルの圧倒的なパワーに誰も敵わず、これで4勝目。

レースは今一でしたが、コース近くに位置する、美しい中世の城が次々に映し出され見事、その数は1000を超えるとか! 日本と違って、基本は石造りなので、長持ちする訳だ。

城に関して100年戦争時は云々....の解説が入り、50年前の世界史の授業で寝ていたのを大いに後悔、世界史は担任の授業だった手前があり、目玉だけは開けていたのですが、実際は常に寝ていて、世界史の記憶はほぼゼロ。

本日の老人大学は、大宮で元NHK女アナウンサーの老人向けの講演を聴く課外授業、今回は目玉は閉じても、起きていて内容をしっかり聴いてこよう。

 

写真を借用...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月11日(火)07時36分10秒
  KEN氏撮影の北方向の写真、拡大して位置関係を仔細に眺めると、確かに塩田地区から、青木峠に至る方面、上田大橋、下塩尻方面、太朗山の西に位置する虚空蔵山等が映っている。

手前には女神岳、山田池、舌喰池も確認できます、下からTV塔が見えるので、やはり逆方向からも見えるわけですね。

隣人が毎日浸かっているいるらしい室賀温泉も見えているのかも知れませんが、実際の場所を知らないので、どうかな?....。
 

ここ何カ月か...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)16時23分7秒
  謎の腹痛?に悩まされ、連れ合いに促され、近所の家庭医に診てもらうと、ウーム、原因は恥ずかしながら腹筋の痛み?

自己診断も腹筋の痛みで、それなら医者は不要と今日まで医者に行きませんでしたが、改善の気配が無く、自分でも少々不安になり、医者に駆け込む。

起床直後に最も具合が悪く、時間の経過とともに痛み、渋りが改善するので、これは腹筋の痛みのような気がするが....と訴えると、触診等は何もせず、腹筋の痛みでしようとの一発診断。

40歳でスキーを始め、その冬に腹痛に襲われ、病院で腸の内視鏡検査まで受けた挙句、腹筋に痛みが出ている...に落ち着いた前科があるので、今回で2度目。

元々、頑丈とは言えない筋肉が、加齢とともに衰えているのに、頑張って鍛え過ぎたかも? スポーツクラブでも、インナーマッスル強化と称して、下腹部ばかりを強化し、最近では運動しながら少し辛さも感じていたので、結論は下腹部のオーバートレーニングのような....。

この際、ひざの事もあるので、一切の運動を控え、安静、マッタリ状態を1週間先まで延長。




 

安静にして...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)11時04分24秒
  毎日、夜遅くまでツールフランスを観戦。

昨日、今日になって観始めたチャリ競技ですが、この競技を観るポイント、勘所のようなものが、少しずつ分かってきたような気がします。

第8ステージまでは、淡々と走る集団が、早めに逃げたグループをゴール近くで吸収し、最後はパワー勝負に持ち込むスタイル。
これだと、殆ど変化が無く、途中で眠くなってしまい、最後の競り合いを観るだけで足りてしまう。

しかし、山岳が多くなる昨夜の第9ステージは、逃げがなか~決まらず、眠くなる暇がないほどの変化があって、素人にとっては面白いステージでした。

落車も何回かあり、有力な選手が骨折でリタイア続出となったのは残念。天邪鬼なので常勝のフルームが負けることを期待していますが、その所属のチームの強さ、フルーム自身の強さも分かってきたので、今年も勝者はフルームか?



 

3日目にして...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 8日(土)13時26分22秒
  何となく、普通ぽく?歩けるようになり、一安心。

現在は85%の回復度で、チャリ再開は、来週に入ってから、それまではスポーツクラブも止めてマッタリ、ゆったり。

昨夜のツールは、最後の方の肝心なところで寝てしまい、フイニッシュを見落とす失敗。
それにしても、ツール放映のユーロッパの景色は凄く綺麗と感じます、北海道と変わらない緯度のせいか、本州の景色とは明らかに違って、非常におおらか。

インドや、東南アジアの子会社社員は、来日すると日本(東京)の綺麗なことに一様に驚き、その点については、自分も同感。
ただ、これはゴミが少ない、埃にまみれていないという意味でしかなく、ユーロッパの景色の綺麗さとは全く別物。

 

パンクの原因...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 7日(金)17時44分20秒
編集済
  一度目は、側面に模様がついているコンチネンタルタイヤの模様そのものに、極小なガラス片が食い込み、模様の部分が薄いものだから、ガラス先端がタイヤ内側に顔を出し、わずかにチューブを傷つけ、少しずつ空気が抜けるスローなパンク、最初はパンクとは気づかず、1キロぐらい走ってパンクを自覚。
もう少しセンサー感度を上げる必要あるものの、このチャリ用のコンチネンタルタイヤ、自動車タイヤの評価からすると、品質が少しばかりお粗末で、今後は買わないでしよう。

呆れたことに、チューブ交換後、数キロ走って2度目のパンク。
チューブ交換時にタイヤの傷チエックは徹底して行ったので、タイヤをホィールに装着するときにレバーでチャーブに傷をつけたとしか考えられず、犯人は自分自身で誠に情けない!

対策として、今後はCO2ボンベ、予備チューブとも2本ずつを持参することに....。

チャリ屋の情報で、10月に清里辺りで、グランドフォンド八ヶ岳なる名称の、3千人ほどが参加する走行会のようなものがあるらしく、これに参加する事にしました。
決まった時間内に決まったコースを走るだけの内容で、他人との競争ではないので、爺でも何とか大丈夫そう。125キロ、74キロとあり、長い方は敬遠して、距離的に定例コースとほぼ同じ74キロを選択。




 

本日も休養中...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 7日(金)11時27分22秒
  一夜明けて少し痛みが改善され、このままの調子で回復すれば、ノルデイックウォークも、チャリも、数か月後にやってくるスキー滑走も、何とかなりそう。

連れ合いの車の異音対策で、タイヤをコンフォート系タイヤに交換してみました。従来、この手のタイヤは履いた経験がありませんが、20万キロを超え下回りがお疲れの車との相性は良いだろうと考えました。

今までは輸入車に適したD社のスポーツマックスなるタイヤを履き、このタイヤは重量のある高パワー車を意識しているので、サイドウォールが硬く、お疲れの車には不適と判断。

同じD社のコンフォート系の最上位を選びましたが、果たして連れ合いの評価はどうなるか?

結果が良ければ、来年の車検も受けて、あわよくば、25万キロ、30万キロまでもたせたい、無理かな?




 

今日は...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時43分50秒
  ノルデイックウォーキングクラブの有志で、外歩きの予定でしたが、翌日になっても痛みが残って、〇ン〇゛歩きしかできず、クラブは参加中止。

残りの人生、このままの状態が続くようだと、何の為に生きているのか分からなくなりますが、3、4日後には普通に歩けるようになる事...を期待。

九州の大分で派手な山崩れ。
自宅の裏に山が迫っている立地は好みで、チャリで里山を走っていると多く目にする光景で、時々はこういう場所に住みたかったと思います。

ただ、集中豪雨があると、山崩れの危険もあるわけで、数百年何もなかったからと言って、今後もずっと無事とは限らないのが怖いところ。
平野の真ん中の、面白くもなく、非常にツマラナイ、全く退屈な場所に住んでいますが、自然災害のリスクが極小な点だけが唯一の救い。



 

TVでツールを観ていて...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 6日(木)05時40分3秒
  一時期、非常に強かった選手で、昨年エースが引退した米国のチームに後釜として移籍したコンタドールが気にかかる。

昨夜も、ゴール前の争いが始まる前は、トップ集団前方に顔が見えていたのに、結局は最後のトップ争いに加われず、何となく過去の人。

もしかしたら、過去に薬を使い、その暴露以降は使えなくなり、以前のような爆発的な強さを発揮できなくなった可能性を疑い調べる。

果たして思った通りで、薬の陽性反応で、ツールフランス優勝を剥奪され、2年間の出場停止処分を食らっていたことが分かる。

本人は、食べた食肉からの間接的な摂取と主張したようで、真実がどこにあるか不明ながら、かっての爆発的な強さが消えてしまったのだけは間違いなく、TREKが適任者をエースに迎えたとは言えない。

自分の乗るバイクメーカーの活躍に期待するのは素人としては当然ながら、このままだと、TREKは厳しい。









 

大変な1日だったかも...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 5日(水)18時56分44秒
  昨夜の雨で濡れた路面が、少し強めな風で乾き始めた9時前に出発。

車で行った時に陣見峠の終点を確認してあったので、現在の実力を見る為、気合を入れて?スタート。
気合を入れればバワーが上がったり速く走れるとは限らず、相変わらず苦しくて青息吐息、途中で止まりたくなるのを我慢してフィニッシュすると、丁度20分ジャスト。

終点が分からなかった前回は、推定で約25分、今回は約5分の短縮、チャリの走力はそれなりに上がりつつあるようですが、一向に楽にならないのが悲しい。

下り始めて暫くして、前方に停止していた軽トラックの男性が、大声でそっちへは行けませんよと警告。
倒木で道路が塞がっていると聞き、お礼を言ってそのまま直進、自動車は通れなくても10キロを切る重さのチャリは、倒木など関係ありません。

この峠、20分切りが一つの目安らしく、一応は目安に到達できたことに満足し、先に開拓した新ルートをカットし、長瀞に下って荒川対岸へ渡り、戻ってくる途中の緩めの長い上りで、何と2度パンク!
その間に色々とドラマがありましたが、とにかく2本のチューブを消費して万事休す。

自宅までの凡そ20キロを、チャリを押して帰るしかなく、正午過ぎにスタート。チャリの靴は底が硬いカーボンで歩行の事は一切考慮しておらず、更にクリートが付いているものだから、真面に歩けません。

仕方なく、新調したばかりの靴がお釈迦になるのを覚悟して、クリートを外して歩行。ジリ~と太陽が照り付ける中、クツ底が硬すぎて、衝撃を全く吸収しないものだから、持病の左ひざに痛みが発生し、数百メートル歩いては休むの繰り返し
10キロ過ぎた頃、左膝が壊れそうになり、ついに靴を脱いで歩行。靴下のまま歩きましたが、衝撃が和らいで少し効果がありました。

自宅まで3、4きキロで、靴下効果も薄れ、絶望的な気分で休んでいると、2tonトラックが止まって、親切にも自宅まで送ってくれました。
地獄に仏とは正にこの事で、やはりこの若者もロードをやるそうで、同じ道を志す仲間のありがたさ。
名刺は?名前は?の問いかけに、そんなつもりではありませんからと言って去っていきました。
でも、ドアに書かれていた会社名はチエックしておいたので、感謝の印に甘いものでも会社へ送っておこう。

①峠の頂上、やはりここが終点で間違いなし
②倒木、軽トラであれば、積んでいるロープを使えば、このくらいは撤去できそう
③2度パンクした時、やはり助けてくれたチャリ仲間

 

ゴール直前の...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 5日(水)08時06分2秒
  カベンデッシュとサガンの圧倒的なパワーが大好きで、昨年からこの二人の大ファン。

悲しい事に、一昨日に優勝したサガンが、昨日のゴール前の競り合いで、カベンデッシュにひじうちを食らわせて、時速50キロ以上で落車したカベンデッシュは負傷し、落車原因を作ったサガンは失格。

サッカーでも、ゴール前の競り合いで、無意識のうちに腕、手を使う事はあるので、一方的にサガンを責めるのは酷ですが、マア、仕方ない。
今日からこの二人がいなくなり、ツールの魅力が少々薄れてしまうのは残念。

台風が去り路面も乾き始めたので、体調と相談しつつ、昨日の試走コースをチャリで走ってこよう。

 

残念なことに...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時15分5秒
  曇り予報は外れ、朝から雨降り。

それなら...で、軽自動車で、秩父入口辺りの峠巡りをしてきました。
何時も走る陣見山麓の、大槻峠、榎峠、間瀬峠を経由し、本日予定していた出牛峠を通って長瀞に下り、更に荒川を挟んだ山塊の釜伏峠に上って、長瀞の反対側へ下り一休み。

そこでお終いにするつもりでしたが、序でなので、松郷峠を越え再度上り返して、白石峠、定峰峠、二本木峠を経て釜伏峠に戻り、長瀞へ下って帰ってきました。
距離にして135km所要時間は約4時間~4時間半ぐらい、激坂が含まれるので、今のチャリの実力で同じルートを完走するのは無理で、少しずつ距離を延ばしていく予定。

山の中、前方に白いカモシカを発見して仰天! 近づくと山羊でした。どうやら、牧場の中の道を走っていたらしい。








 

早くも台風が...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 3日(月)23時05分32秒
  やってくるらしく、高低差と距離の両方をカバーできる新コースを設定し、雨が降る前の明日にでも走行。
こうやって、少しずつ行動範囲を広げないと、興味を持続させるのが難しくなります。

チャリに便利なスマホが欲しくなりましたが、いまだにガラケーなので、最初は道路地図で大まかなルートを設定。

現地まで地図を持参するのは面倒なので、グーグルマップで、実際のコースを疑似体験し、コースを頭にインプット。
山の中の道を辿っていくと、撮影時期の関係か?道路わきに雪の残る3月の景色から、突然に秋景色に変わったり、新緑におおわれた道路に変わったりして面食らうものの、グーグルマップは大変に便利で優れもの。

ヘアピンカーブなどで、過回転となり、今来た反対方向へ戻ってしまうミスも偶にありますが、こんな疑似体験走行でも、何か違和感が残り、今来た道路は分かるもので、ミスに気付けます。



 

暫くは寝不足の予感...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時16分56秒
編集済
  普段、11時頃には寝るようにしていますが、愈々フランスのツールが始まり、昨夜は午前様。

日常、自分にチャンネル権はありませんが、今月だけは頑張ってチャンネル権を主張の予定。
王者フルームを擁するチームスカイのメンバーは、全員が他チームのエースを張れるような走力があり、最初のタイムトライアルでは上位10名の中に4名が入るほどの強さで、このチームが強すぎる事が、ツールの面白さを削いでいるらしい。

チャリ新参者で詳しい事は分かりませんが、初日のタイムトライアルの平坦路で、53とか55キロの時速が表示されビックリ。
路面状態の良い、無風に近い路面で、40キロに近い速度が出れば上出来の素人老人にしてみると、理解不能な速さ。







 

2週間ぶりの...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 2日(日)16時05分45秒
  チャリ屋の走行会へ参加。

15名位で、田舎道を走ってきました、70kmほど走った筈ですが、メーターが途中でクリアーされ正確ではありません。

今回の走行会メンバーには、女性、全くの初心者、運動不足で太り過ぎなのに途中の休憩時に煙草を吸う方等が参加していて、要所~で追いついてくるのを待たねばならず、少し緩すぎの中弛みの走行会となりました。

自分が最年長者でしたが、峠の上りで、自分が速く(強く?)なりつつある事を自覚できたので、これは結構嬉しい。
超速い若者には及びもつきませんが、シッティングだけで淡々と上り続けるタイプの方に対して、キツイ急坂部分をダンシングで頑張って、何とか先行できるようになりました。

現役が平日に走って鍛えるのは大変ですが、あるレベルまでは、年齢ハンディを、平日に鍛錬できる有利さで、何とか補えるような気がしてきました。








 

九州から北陸へ...

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 1日(土)14時50分12秒
  大雨が移動したようで、梅雨前線が上がって、梅雨が終わる時の特徴か? 農家は困るかも知れませんが、このまま梅雨が終わるのは大歓迎。

車のブレーキ部品が届いたので、早速ディラーから引き取ってきて、正しい位置に嵌め込みました。
恐らく、前回の作業時に、パッドを押さえておくシャフシトピンがシャフト穴に正しく入っておらず、シャフトが外れてブラ~し、片側だけで支えていたもの。
ブレーキング時に果たす役割の小さいリア側で幸いでしたが、これが素人作業の怖いところ。

①上側のシャフトが外れ、パッド抑え金具板が少しブラ~
②届いた新品のシャフトとピン、左の長いのは予備のフロント用キャリパーから外し、数日間だけ代用させたもの、走行中にすぐに外れるだろうと思いましたが、何とか抜けずにお役目終了。
③修理完成
 

レンゲツツジといえば...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月30日(金)08時45分21秒
  丁度、40年ぐらい前の今頃行った美ヶ原の見事なツツジを覚えています。八千穂はTOMO氏の庭?と理解していますが、白樺との対比が素晴らしかったでしようね。

今朝の経済新聞に、日光の男体山が活火山に格上げ?の記事、7000年前が最後の噴火らしく、1万年は要注意!とある、今年は西暦2017年、1万年単位だと殆どの山が活火山になるような気がしないでもない。

火口に水が溜まった中禅寺湖と男体山、赤城山、榛名山も湖の横に山が残って、同じパターン。
先の旅行中に眺めた男体山は、どうみても火山そのものでした。

地球がグラ~してドカンとくるのには、何となくロマンを感じますが、御嶽山のような被害が出るのは困りもの。




 

今日は...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月29日(木)20時51分50秒
  老人大学の2回目の体力測定。

与えられた4種目を、皆でそれなりに面白可笑しく消化し、日頃の鍛錬と実年齢の若さ?が効いて、握力、動作の早さ等で、他の老人に比べ余裕を噛ましていましたが、後で分かった事は、この種目は65歳以上の特定高齢者、要支援高齢者別アウトカム指標というもので、5段階のうちのレベル5を楽々クリアーして当然の内容と分かり、ガックリ。

今の年齢で、段階4程度であれば、75歳時には寝たきりになっている可能性が大、現時点で5をクリアーしているので、80位まではピン~を切望。

25日ぐらいまでピン~していた西武球団の某コーチが臓器不全なる病名でコロリと亡くなったそうで、合掌。これもピン~コロリには違いありませんが、何せ若ずぎて、大変気の毒。
感染症が発端で、誰にも罹患の可能性があるらしく、怖ろしい病気。

誤嚥性肺炎というのも良く見聞きし、最近では若い頃のように、簡単に錠剤を呑み込めないようになってしまい、誤嚥性肺炎の対策として喉を鍛える運動を取り入れたら、少し効果があったような...。

 

レンゲツツジ

 投稿者:kn.  投稿日:2017年 6月29日(木)13時43分0秒
   今年の梅雨はさほど雨も多くなく、出かけるにはちょうど良い感じがします。

 ビンテージ故のお手入れもまたマニアとしての楽しみの一つに数えられるのでしょうか。

 数日前に南佐久郡佐久穂町の八千穂高原に出かけてレンゲツツジを見てきました。遠来とおぼしき観光客が、高原の群生する白樺とレンゲツツジのコントラストに、見入っては歓声をあげていました。

 昨日から今日にかけ「THE HOME ROOM」の題字の下に、ものものしい文章を入れ、大変ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 
 

ビンテージ ギター&パオ

 投稿者:つかだ あつし  投稿日:2017年 6月29日(木)09時20分40秒
  上田市内の高校生が、私たちの就労支援施設に実習に来ました。実習最終日に“惜別コンサート”を開催。“長靴・剛”の軽トラ荷台特設ステージでの熱唱。ギターは40年前のビンテージ・ヤマハアコギL-5。とにかく、よく鳴るいいギターです。

さて今日はこれから直江津港へ つかだ えいこ を迎えにビンテージ自動車・日産パオでお出かけです。わくわく・・。この車での高速走行は初めて。右折時のみにウインカーが戻らない特性があり、オートキャンセル部分のツメが物理的に摩耗している様子。高速道路ではこの心配はクリアできます。が、エンジンの過呼吸・息つき・アイドリング不安定が心配。行ってきます。
 

取敢えず...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月28日(水)16時58分22秒
  今回の対策?をしてみました、消さないでくれて感謝。
次回から必要な場合は、文責で実名にします。
ただ、誰一人知る者がいない年金生活者では、影響などなく、実質的には何も変わらないような....。

7月のスカパーの番組ガイドが届き、WRCとフランスのツールをチエック。
ゴルフ、野球、サッカー等は余程の組み合わせでないと観ないので、スポーツチャンネルを契約した中で、鑑賞するのはたった2つのチャンネルに集中。
調べると、NHKのBSでもステージ毎に録画した総集編を放映するらしく、スカパー契約は少し早まったかも知れません。

日本人は、昨年に続いて、新城選手がメリダから出場するらしく、頑張って欲しい。
ゴルフの松山、テニス選手、デイトナでの優勝等、日本人が世界のトップで活躍する場面が増えつつある中で、これ等に自転車が追いつくのは、環境が整っていないので相当に難しそう。
日本では競輪では飯が食え、ロード競技では食えないようですが、何とか目玉の黒いうちに、世界のトップチームのエースになるような人材が出て欲しい。

短距離からマラソンまでの陸上競技で、日本人が黒人に勝つのは人種的必然から無理そうですが、自転車であれば、脚が短いぐらいで、白人や黒人に対してハンディは無いように思えます。



 

顔つきだけで...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月28日(水)11時29分34秒
編集済
  判断すれば、T議員こそが防衛相のトップに相応しい。

あれで向かっていけば、北の豚であっても一瞬は怯むに違いない。タカタの3代目のボン~が甘さ全開で会社をつぶしたように、北の豚も3代目であることは同じで、T女史のような迫力にはたじろぐでしよう。
アノ常軌を逸した迫力であれば、北の有名な女アナウンサーにも十分に太刀打ちできます。

それに引き換え、I女史、ミサイルが飛んでくるかも知れないこの国難にアノ顔つきと脳ミソで、防衛相のトップは絶対に拙いでしよう。エッ、まだ辞めていなかったの?...が正直な感想。

連れ合いが、車のブレーキ音の再発生を訴えるので、Kカーで出かけてもらい、後輪側パットの片減り再発生を疑ってチェックすると、何とパッドを止める2本あるシャフトの1本が抜け落ちているのを発見。
抜け落ち防止のピンがチャンと刺さっていなかったのが原因で、もしかしたら犯人は俺?

特急でディラーに部品を発注し、応急措置を施しましたが、仮の再組み付け時に、シャフトの穴が見えずに難儀。近眼、老眼が混じり合い、加えてタイヤハウスの中は暗いので、遠近両用メガネを掛けたり外したりしても良く見えず、老衰の悲しさ、哀れを実感。

馬をかけて車の下に潜り込んで、下から車の底を仰ぎ見ると、顔からの距離が近すぎて、肝心な部分が見え難い事が多くなり、最近では、車の下に潜り込むのが億劫となりました。



 

今日も雨が降らず...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月27日(火)17時46分52秒
  前線が上がってくる前に走行距離を稼ぐ為、無理をして一番短いコースを回ってきました。初心者レベルにつき、距離を走って少しでもチャリ向きの身体にしなければなりません。

先日の東京ライドで、皆さんが、自分より気合の入ったチャリ靴を履いていることに気付いて、俺も...で、英国へ発注した品物が届いたので、クリートを取り付けました。
何が違うのかというと、ソールの硬度が上がってペダル効率を上げる上級者向きという事のようで、これで1キロで1秒速く走れるようになるかも?

普段履きの靴は26.5で海外表示だと42位ですが、何故かチャリ靴は42サイズでは窮屈で、今回も43を選択、海外メーカーも多くありますが、サイズ感が分かっている安心のシマノを選択。ネットでポチれば、同じ製品でも国内よりも数千円もお安く買えてしまう時代となり、これはこれで凄く良い時代になりました。

チャリ用のパンツは、安さにつられた2千円ほどの製品から、国内メーカーの〇ー△イズミの製品まで試してみましたが、発進時やダンシングからシッティングに戻る時に、お股の部分がサドルの先端に引っ掛かるケースが多く、これではペダリングの支障になるので、皆さんご推奨の〇ソ〇に交換してみたところ、ほぼ引っ掛かる事が無くなってビックリ。
良いものは高い..の典型的な製品なので、こちらはヤフオクでゲット。型番が更新されたらしく、旧いのが出ていて、これをポチッたところ、説明書が英文だけのどうみても並行輸入品と思しき新品が到着。国内の正規販売店のそれと品質が違う訳ではないので、型遅れながらこれで充分。

①久々に鉢形城で休憩
②チャリ靴の新旧




 

Å新聞の朝刊トップ記事...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)20時43分18秒
  によれば、首になった隣国の女政権が、暗殺を含み北の豚の失脚を計画していた模様。

正しい計画?と思う訳ですが、政権が変わっただけで、この手のニュースが流れてしまうのが、この隣国のどうしようもない点。
成功、失敗にかかわらず、こういう暴露は10年後ぐらいになり、アノ時はこうだった...と流れるべき内容。

新しい大統領が、どう考えても、阿保で馬鹿!...な文某なので、意図的にリークした可能性もありうる。
この阿保、馬鹿は、オリンピックでの南北統一チームなどと、惚けた事を言い始めており、予想通りに慰安婦問題も蒸し返し始めており、今後は北の豚に対して、南の阿保馬鹿と命名しよう。

そのうち、トランプとの会談があるらしく、この席でトランプがガッンとやる事が絶対に必要で、とても大切。この点に関しては、トランプは大いに期待できます。
 

日曜日以降...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月26日(月)14時25分8秒
  毎日のように雨予報が出ていたのに、前線が予想ほどには北に上がらないようで、蓋を開けてみれば本日は晴れ。

それで仕方なく、老体に鞭打って、先日開拓した新コース(全長約66キロ、走行時間3時間)を走ってきました。

ひたすら上っていくメインの陣見峠では、最後まで車を1台も見かけず、熊注意の看板が気になり心細い。
万一、遭遇し襲ってきたら、チャリを盾にして応戦するしかない...なとどと考えつつ走行。最近では、音を出していれば熊が人を避けるとは限らず、音が邪魔をして熊の気配を察知するのが遅れてしまうのが怖いとの説もあり、有効な熊対策は無し。

ハンガーノックが怖いので、ジェル、アンパンなどを持参して、途中で爆食いし消費した分のエネルギーを補ってしまうので、このところピタリと体重が減らなくなり、この点は少し当外れ!


これから下って行く、長瀞の町、その向こうに削られた武甲山



 

夜間、雨降りでは...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)13時06分10秒
  チャリで走らない事に決めてあり、明日から続く雨予報を考慮すると、晴れている本日は走らないといけませんが、現在の体調を考え、次の晴れ日まで数日間の休養。

来月からフランスのツールが始まり、ルマンでは惜しかったトヨタもWRCでは調子が良いので、久々にスカパーのスポーツチャンネルを再契約。

前回は受信用の専用機器が必要でしたが、今回はネット申し込み後30分で、スポーツチャンネルの視聴が可能となり、随分と進化。
早速、ダルビッシュと田中両投手のレベルの高い投げ合いを鑑賞、どちらにも負けてほしくなく、どちらも勝たせたいと思いましたが、結局どちらにも勝ち負けが付かずに、一安心。

となり組を見てビックリ、一瞬、ウィルスに侵されて文字化けしたのかと思いました。イャー、君子危うきに近寄らず、〇ツの〇ナのオケケまで抜かれないように、お気を付けあれ。


 

生まれなくてよかった...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月24日(土)08時21分40秒
  を読了。
相当に過激で、編集者が売らんかなで後付けしたのだろうと思いましたが、必ずしもそうではなそさう。

内容は、この南北に分かれた隣国に日頃から興味を持っているなら、既に知りえている内容の蒸し返し。しかし、改めて、著者同様に自分もこの国では真面に生きられなかっただろう可能性を実感。

日産の子分になった三菱から、既に止めてしまったランエボ復活のニュースが流れる。どうやら、ゴーンさんが会長になったのが原因らしく、ゴーンさんは流石です。
競う相手を失ってしまったスバル☆車にとっても良い事で、大歓迎。残念なのは、今後、老年金生活者がこれ等をマイカーとする(できる?)可能性は薄い事。



 

昼食は今日も...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月23日(金)14時13分14秒
  お約束のパスタで、トマト味。

ソースを変えれば、色々な味が楽しめるので、一応長続きしています。これにしてからは、外食をしないようになり、かなり経済的。

良い点は、チャリ走行後の疲れた状態でも調理時間が最長10分で済み大変お手軽。炭水化物比率を低くするために、野菜、ベーコンなどの加工肉等を多めに加えるので、炭水化物、脂肪、タンパク質の割合も悪くないと思います。

懸念すべきは、塩、オリーブオイル等で塩分や脂肪が多めになりがちな点、及び発がんの危険性のある加工肉の摂取が多くなる事。マア、1日1食であれば、大丈夫でしよう。


 

実りの少ない今日の授業...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月22日(木)17時48分53秒
  息子から"健康オタク"と命名されるほどで、それなりの知識はあり、癌関連とスポーツ心理学の二つの講義は、得るところの少ない内容でした。

放課後のクラブ活動は、この辺りでは紫陽花で有名らしい金泉寺へ案内され、紫陽花が4千本植えられている境内から裏山へかけて散策。

①10名ほどの爺、婆が集うノルデイックウォーキングクラブ
②③動画などには、かなり美しいのが掲載されていますが、自分の撮影ではこんなもの。

 

チャリ向けのサングラスを...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)17時43分5秒
  1年前から使用しているものの、単純な近眼用レンズを入れたため、結果として安物買いの銭失い。

この近眼用レンズでは、最近導入したパワーメーターの小さな表示が読み取れず、メーターは殆ど宝の持ち腐れ。
先日の都内往復でも全く役に立たずに、遠近両用レンズへの交換を検討。
眼鏡店に問い合わせると、保証規定により、購入後1年以内のレンズ交換は、半額と分かり、何となく得した気分。

保証規定をよく読むと、条件により3カ月以内は無料とあり、保証書内容をチャント把握しておかなかった、自分の馬鹿さ加減を反省。

脈拍を利用してコントロールする方法は、心肺持久力アップのお役にはたちますが、エンジン本体のパワーを上げるには役不足。これで漸く、パワーの数値を確認しながらチャリ走行できそうで嬉しい。







 

クラブからの帰りに...

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)13時16分33秒
  最近の売れ筋らしい、〇国?に生まれなくてよかった..をゲットしに、本屋へ立ち寄り。
しかし、何故か?在庫なし、某団体による本屋の平積み売りを阻止しようとする動きがあるそうで、それが原因か?

それならば..で、帰宅後にアマゾンへ発注し、明日には到着予定、送料も必要なく、アマゾン 素晴らしい!最近では、新刊本に関する田舎住まいのハンディを殆ど感じなくなりました。

新聞の広告から、内容は類推できるので、買う予定はありませんでしたが、ここへきて新大統領の文某が、慰安婦に関して何やらの謝罪要求を口にしたらしく、読む気になりました。
この隣国の新大統領、北の豚に足元を見透かされて何もできず、挙句に前女大統領のように、最後には惨めな結果が待っているに違いない。

人相読みの能力はありませんが、この男に関しては、顔がそういう顔?をしていて、とうてい北の豚に太刀打ちできまい。





 

レンタル掲示板
/57